こんにちは。

接客・接遇コンサルタント

アイスリーの小森真白です。

お盆も過ぎ

少しづつ夏の終わりを感じています。

夏の始めのBBQが懐かしく思えます。

なんとなく入ったお店で販売員に

「何かお探しですか?」

とアプローチされることが多いですね。

目的もなくぶらっとしているときに

そう訊ねられたら

なんと答えるでしょうか。

私は、心の中で

「特に探しているものはないんだけどな…」と

つぶやいています。

答えられないのです。

このような質問はオープンクエスチョンといいます。

自由に答えられるので自分の考えや思いを伝えることができます。

もう一つは

クローズドクエスチョンというものがあります。

こちらはイエスかノーで答えられる質問です。

「今日は赤色のTシャツをお召しになっていますが

赤色がお好きなんですか」

「はい。好きですね」

心を開いていない相手に

オープンクエスチョンで質問されても

自分のことは

なかなか話すことはできない人がほとんどです。

コミュニケーションがとれていない相手には

クローズドクエスチョンを使うと

応えやすいので、反応を得やすいのです。

質問しても

要領を得ない答えしか返ってこない場合は

質問の仕方を変えてみる必要があると思います。

思い当たることはありませんか?

~~~~~~~~~~~~~~~~

接客・接遇コンサルタント

Aithree 小森真白

http://www.aithree3.com

接客・接遇研修、コミュニケーション研修、コンサルティングについての

お問い合わせは、こちらから
http://www.aithree3.com