こんにちは。

接客・接遇コンサルタント

アイスリーの小森真白です。

 

 

目の前にお客様がいない時

難しい顔して

数字とにらめっこしてませんか。

 

私が百貨店のショップの店長だった頃

売上表を見て

「どうしたら目標予算いくのだろう」と

考えるフリをしてました。

 

そんな時の顔って

真顔で下ばかり見てたと思います。

そして部下のスタッフに厳しい顔で指示。

 

売場を見ていない。

お客様を見ていない。

部下を見ていない。

そんな

ダメダメ店長だった時期がありました。

 

見ているところが違うんですから

売上が上がる訳がないですね。

 

お店の雰囲気は

人が作る部分が大きいのです。

 

お客様が入りやすい

そして、入った瞬間

明るい雰囲気を醸し出す

表情であるかどうか。 

 

接客時

会話の内容や

相手の気持ちに沿った

表情か。

 

基本は笑顔で対応することですが

会話の中では

共感する表情

すなわち

お客様と同じ表情をすると

会話も進みます。

 

自分の表情は

自身で確認しにくいですが

コントロールすることが

できたらいいですね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

接客・接遇コンサルタント

Aithree 小森真白

http://www.aithree3.com

接客・接遇研修、コミュニケーション研修、コンサルティングについての

お問い合わせは、こちらから
http://www.aithree3.com