こんにちは。

接客・接遇コンサルタント

アイスリーの小森真白です。

 

 

接客中

お客様と自分の位置はどうでしょうか。

 

早い段階で

信頼関係を構築し心を開いてもらうためには

距離感、姿勢も重要です。

 

お客様をお迎えしてすぐは

前傾姿勢の方が

優しさを感じます。

 

棒立ちだと冷たく事務的に

感じます。

その後は

自然な姿勢に戻していっても構いません。

 

 

真正面でお客様と会話していませんか。

真正面は威圧感を与えます。

 

相手から45度の角度で接客すると

視界に自然と入りますので

受け入れやすいのです。

 

片手くらいの距離感で。

 

特に異性の場合

近すぎると

嫌悪感に変わる事がありますので

気をつけて。

 

接客中の動作

お茶をお出しする

書類をとるなどは

常に

相手に対して胸を開くように手を使います。

 

例えば

左側にいらっしゃるお客様に

お茶をお出しするのは

右手です。

 

もちろん

「どうぞ」と

動作に言葉を添えて。

 

 

ほんの少し変えるだけ。

まずは試してみて下さい。

反応が変わってきますよ。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

接客・接遇コンサルタント

Aithree 小森真白

http://www.aithree3.com

接客・接遇研修、コミュニケーション研修、コンサルティングについての

お問い合わせは、こちらから
http://www.aithree3.com