こんにちは。

接客・接遇コンサルタント

アイスリーの小森真白です。

 

 

街の木々も色づき始めましたね。

紅葉狩りに

なかなか行けないのが残念。

 

 

 

入院したときに

ベッドサイドにあるナースコールのボタン。

 

 

押すと

すぐに来てくれる看護師さんと

しばらく押してやっと来てくれる看護師さん。

 

入院するなら

どちらの病院がいいですか。

 

 

当然

すぐ来てくれる方を選びますよね。

 

看護師さんも

少ない人数で多忙な業務をこなしているので

すぐに対応できないのが現状。

 

病院は

「待つ」ことが当然だと思っているので

患者側は待ちます。

 

しかしながら

緊急の場合

(痛みや苦しいときやトイレに行きたいが

介助がないと行けないときなど)

ほんの少しの時間も

なんと長いことか。

 

 

事情があって待たせているのだ。

だから

待つのは仕方ない。

 

ただし

そのあとが肝心。

 

お詫びや共感の言葉があれば

それまでの不安やイライラが

少しは緩和される。

 

受付から診察までの

「待ち時間」も含めて

病院に行くことは半日仕事。

 

「待つ」ことは当然で

仕方ないことかもしれないが

その後のフォローや

声かけや気遣いで

随分と

病院に行きやすくなるのでしょうね。

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

接客・接遇コンサルタント

Aithree 小森真白

http://www.aithree3.com

接客・接遇研修、コミュニケーション研修、コンサルティングについての

お問い合わせは、こちらから
http://www.aithree3.com